法学部掲示板

法学部

卒業予定の法学部生、保護者、そして関係者のみなさま(学部長からの説明文)

                                                         2020年3月13日
法学部長 和田幹彦

卒業予定の法学部生、保護者、そして関係者のみなさま

 法学部は学位記の交付を郵送で行うことにしました。
 新型コロナウイルスによる感染症については、明らかになったことがあります。ウイルスの感染者は、ある程度集団的に発生するということです。いまは、この集団的感染を引き起こさないことが重要といわれています。
 法学部の卒業予定者は、約1000名です。多数の卒業予定者をどれだけ分散させても、集団的感染のリスクを払拭することはできません。法学部教授会は、このように考えました。
 また、新型コロナウイルスによる感染症は、法律の問題であり、国の政治の問題であり、そして国際政治の問題です。これらの教育・研究を目的としている法学部が、この問題にどう対応するべきかを自問いたしました。法学部のメンバーから感染者を発生させることは極力回避すべきです。なにより、その感染者が次なる集団的感染を引き起こす不幸はあってはなりません。この事態にいま何が求められているのか。この問いに対して冷静に、そして叡知を持って向き合うことが、私たち法学部に所属する学生・教員が脈々と獲得してきた知見ではないでしょうか。

法学部教授会は、以上のことを考慮し、苦渋の決断として、学位記を郵送によって交付することにしたのです。
 卒業予定の法学部生のみなさま。法学部教授会の決定に納得できない方もいるでしょう。その気持ちは痛いほどわかります。しかし、この判断は、熟慮に熟慮を重ねた結果でもあります。どうぞ、ご理解ください。