法学部掲示板

法学部

【お知らせ】2019年度オータムセッション科目「現代政策学特講I(千代田区)」参加希望生募集について

概要・目的

現代政策学特講は自治体の公共政策を学び、「地域の政策・発展」を考える、実習型の新しい科目です。現代政策学特講Ⅰでは市ヶ谷キャンパスが立地する千代田区を学びの対象にします。

皆さんはその千代田区の特徴や課題を聞かれて説明できるでしょうか…。この授業では、まず、事前学習を通じて公共政策・行政等に関する基礎的な知識を身に付けます。そのうえで、千代田区をフィールドとして、現地実習や課題解決型授業(PBL)を実施します。地域の方へのインタビューを通して、地域コミュニティ・防災・住民へのサービス等の取組を学び、地域の政策・発展を考えます。

課題解決型フィールドワークとして実施するこの授業は沖縄県の沖縄大学・名桜大学や千代田区内近接大学の高等教育連携強化コンソーシアムに加盟する大妻女子大学、大妻女子大学短期大学部、東京家政学院大学、二松学舎大学、共立女子大学、共立女子短期大学の学生も受講する予定です(合計で30名程度を想定)。立地はもとより建学の理念や文化、気風の違う大学の学生が協働して取り組むことを通して多角的な視点を養うと共に、価値観や知見、交友範囲を広げる機会となることが期待されます。

なお、2020年3月に、沖縄をフィールドにした「現代政策学特講Ⅱ(沖縄)」を開講する予定です。「現代政策学特講 Ⅰ(千代田区)」、「現代政策学特講 Ⅱ(沖縄)」の両方を受講することにより、「沖縄と東京」を比較して学ぶことができます。

応募資格

法政大学 法学部 全学科全学年(※1)、他学部生(※2)

(※1)国際政治学科は2~4年生のみが応募できます。

(※2)本科目は、法学部主催の他学部公開科目です。

実施時期

2019年度オータムセッションを利用

事前学習

オリエンテーション

2019年6月20日(木)1限 ボアソナード・タワー26階 スカイホール(6/5会場更新)

2019年6月20日(木)5限 ボアソナード・タワー26階 スカイホール(6/5会場更新)

※同内容のため、どちらかに出席してください。

※事前学習は出席を必須としますが、やむを得ず欠席する場合は、出席できない理由を6月19日(水)までに、問い合わせ先に申し出てください。 上記(6/20)オリエンテーションに出席できなかった学生は、後日録画を視聴し、レポート課題を提出していただきます。

 

講義「(仮)千代田区の地域特性と都市計画」

2019年7月16日(火)1限 外濠校舎3階 S405教室

※法学部「都市政策Ⅰ」と合同

※出席できなかった学生には、後日録画を拝聴し、課題を提出していただきます。

※その他、7~8月にオンライン学習、グループ・個人作業が発生します。

現地実習

2019年9月15日(日)午後~19日(木)午前 計5日間

事後課題

2019年9月末日

費用

無料

※見学料、移動費、昼食代は自己負担になります。

単位数

法律学科    自由科目   2単位

政治学科    共通選択科目 2単位

国際政治学科  自由科目   2単位

※法学部全学科とも、年間の履修上限の別枠として履修することができます。ただし、法学部履修の手引き 学部-(19)(20)に記載のとおり、年度に修得できる専門科目(○単位まで修得可能)の条件は適用されます。

※法学部生以外の学部生も、年間の履修上限の別枠として履修することができますが、各学部が定める要件に集約されます。不明な点は、各所属学部に相談ください。

※成績は2019年度秋学期科目として付与されます。

応募方法

募集要項はこちら(6/20更新)

申込締切

2019年6月28日(金) 

申込方法

募集要項をよく読んだうえ、下記、Googleフォームより「参加申込書」に必要事項を記入し提出してください。

URL:https://forms.gle/H8rFDNLSy1AH5eUP7

※事前学習のオリエンテーションを出席のうえ、申込みください。

※申込後の受講辞退の場合、成績評価はE(未受験)となります。

選考方法

「参加申込書」に基づく書類選考とします。

※選考結果は7月5日(金)までに登録したメールアドレス宛に通知します。

 

(参考:昨年の様子

以上