市ヶ谷リベラルアーツセンター掲示板

市ヶ谷リベラルアーツセンター

【お知らせ】フランス生活文化論LA(オータムセッション)の履修方法について(国・環・キ・GIS生向け)

 

開講日・時限

※全日程必ず出席すること

・2019年9月16日(月) 1~5時限

・2019年9月17日(火) 1~5時限

・2019年9月18日(水) 1~4時限

教室

F304 Y402 (8/1 教室変更追記)

履修上の注意

費用(2019年8月8日追記)

・美術館(三菱一号館美術館を予定)開催の服飾展見学を行うため、美術館の入館料(1000円程度)及び交通費が必要です。

美術館見学について(2019年8月28日/9月2日追記)

・見学日は、9月17日(火)を予定しています(2019年9月2日追記)。
・大学から全員で出発し、美術館見学後は現地解散を予定しています(2019年8月28日追記)。

申請対象

・本科目は、以下の学部生のみ履修申請可能です。
 国際文化・人間環境・キャリアデザイン学部生(3学部ともに、2017年度以降入学生のみ。リベラルアーツ科目として履修)・
 GIS生(履修可能年次2~4年のみ。公開科目として履修)

・法・文・経営学部生(リベラルアーツ科目として履修)及びデザイン工学・経済・社会・現代福祉学部生(公開科目として履修)
 は、すでに春学期の履修登録期間が終了しているため、本授業の履修申請はできません。注意してください。

・秋学期に派遣留学やSAに参加する学生、休学を予定している学生は、履修することができませんのでご注意ください。

申請方法及び申請上の注意

   希望者は、以下の申請フォームより申請してください。申請締切は、7/31(水)17:00です。

https://forms.gle/GXKYHGE52S8gYZxA9

・申込が完了すると、Googleフォームから申請者の大学専用Gmail宛にメール(申込内容の確認)が届きます。
 提出した内容に誤りがないか必ず確認してください。
 確認いただいたメールは、申込の証跡となりますので破棄せず保管してください。
 大学専用Gmailに申込内容が届かない場合は、正しく登録が出来ていません。期日までに登録してください。

・本申請をもって、秋学期に学部事務で履修登録を行います。申請登録期間終了後に履修取消を行うことはできません。

履修上限単位の考え方及び成績について

・本科目は、秋学期および年間の履修上限単位に含まれます。

・試験含む授業計画の詳細については、初回授業時に確認してください。

・秋学期末に成績が付与されます。